MENU

【スキルハックス】HTMLは入れ子構造!開始タグと終了タグで囲っていく

HTMLは入れ子構造をしていて、マトリョーシカみたいな感じで<head>の中に<meta>や<title></title>があります。

それで基本的に <title>初めてのWebサイト</title>のように、囲って書いていくものになります。

<head></head>の部分は表示されないので<body></body>の間に<p></p>を書いて中身を作っていきます。

<p>練習</p>と書いてセーブして、プレビューを開いてみます。

プレビューが表示されて、『練習』という文字が表示されました。

2行目の<html lang=”en”>というのはこのサイトは英語で書かれていますよということなので、<html lang=”ja”>に変更したのは、このサイトは日本語で書かれていますと伝えるためです。

また4行目の<meta charset=”UTF-8″>というのは、UTF-8という文字コードだと表しています。これが適切でないと文字化けしてしまいます。あんまりいじる必要はないそうです。

<p>練習</p>の下に<p>れんしゅう</p>として、セーブしてプレビューをするとこんな感じになります。<p></p>は開業されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる